100円アルバム デューク・エリントン ''1956 Newport Jazz Festival''


世界で最も有名なジャズ・フェスティバルを興奮のるつぼに叩き込んだ、伝説的パフォーマンスのライブ録音。
エリントン楽団の看板スター "ジョニー・ホッジス" のアルト演奏、ポール・ゴンザルヴェスの伝説の27コーラスのサックス・ソロを含む、14分以上におよぶ ''Diminuendo In Blue and Crescendo In Blue'' の熱演 が聴ける。

★ ''1956 Newport Jazz Festival''

On the Night of July 7, 1956 at the Newport Jazz Festival
Clark Terry, Cat Anderson, Willie Cook, Ray Nance (tp), Quentin Kackson, Britt Woodman, Joe Sanders (tb), Jimmy Hamilton (cl, as), Johnny Hodges (as), Russell Procope (cl, as), Paul Gonsalvez (ts), Harry Carney (cl, bcl, bar), Duke Ellington (p), Jim Woode (sb), Sam Woodyard (dm).

収録曲:10曲
10ファイル (mp3, 256kbps)
合計収録時間:58分10秒


■ No.01_The Star Spangled Banner
■ No.02_Father Norman O'Connor Introduces Duke & the Orchestra
■ No.03_Black and Tan Fantasy
■ No.04_Tea for Two
■ No.05_Take the 'A' Train
■ No.06_Newport Festival Part 1 - Festival Junction
■ No.07_Newport Festival Part 2 - Blues to Be There
■ No.08_Newport Festival Part 3 - Newport Up
■ No.09_Day In, Day Out
■ No.10_Diminuendo In Blue and Crescendo In Blue


DLmarketで購入

100円アルバム デューク・エリントン ''1954 Los Angeles Concert''


クラリネットのジミー ・ハミルトン、高音ペットのキャット・アンダーソンなど、長年エリントン楽団を支えたメンバーによるコンサートのライブ録音。
演奏曲は、"Mood Indigo" "Satin Doll" "Take the A Train" などエリントン楽団の有名ナンバー。

★ Duke Ellington ''1954 Los Angeles Concert''

Live at ''Embassy Auditorium'' April 13, 1954.
Clark Terry, Willie Cook, Cat Anderson (tp), Ray Nance (tp, vn), Quentin Jackson, Britt Woodman, John Sanders (tb), Jimmy Hamilton (cl, ts), Rick Henderson (as), Russell Procope (cl, as), Paul Gonsalvez (ts), Harry Carney (cl, bcl, bar), Duke Ellington (p), Wendell Marshall (sb), Dave Black (dm).

収録曲:11曲
11ファイル (mp3, 256kbps)
合計収録時間:55分52秒


■ No.01_Smada
■ No.02_Black and Tan Fantasy
■ No.03_How High the Moon
■ No.04_Serious Serenade
■ No.05_Theme for Trambean
■ No.06_Skin Deep
■ No.07_Mood Indigo
■ No.08_Blue Jean Beguine
■ No.09_Take the "A" Train
■ No.10_Satin Doll
■ No.11_Stompin' at the Savoy


DLmarketで購入

    "本サイトで公開している音源の著作権及び著作隣接権について"     

ページトップへ戻る