100円アルバム ''Lee Konitz with Warne Marsh''


トリスターノ門下の2大サックス奏者、リー・コニッツとウォーン・マーシュの共演。
各自のソロ演奏や即興プレイも堪能できるモダン・ジャズの秀作。

収録曲:8曲
8ファイル (mp3, 128kbps)
合計収録時間:42分34秒


"Lee Konitz with Warne Marsh"
NYC, June 14 1955
Lee Konitz (as) Warne Marsh (ts) Sal Mosca (p) Billy Bauer (g) Oscar Pettiford (b) Kenny Clarke (d)

■ A1 - Topsy
■ A2 - There Will Never Be Another You
■ A3 - I Can't Get Started
■ A4 - Donna Lee
■ B1 - Two Not One
■ B2 - Don't Squawk
■ B3 - Ronnie's Line
■ B4 - Background Music


DLmarketで購入

100円アルバム Lee Konitz ''Subconscious-Lee''


“トリスターノ派”の代表的ミュージシャン、アルト・サックス奏者のリー・コニッツの初リーダー作。
トリスターノをはじめ、ウォーン・マーシュ、ビリー・バウアー、サル・モスカといった門下生たちが共演。

収録曲:13曲
13ファイル (mp3, 128kbps)
合計収録時間:39分31秒


Lee Konitz "Subconscious-Lee"
January 11, 1949 - April 7, 1950. All selections recorded in New York.
Alto Saxophone - Lee Konitz
Bass - Arnold Fishkin
Drums - Denzil Best (No. 6, 7), Jeff Morton (No. 8 - 13), Shelly Manne (No. 1 - 4)
Guitar - Billy Bauer (No. 1 - 5, 10 - 13)
Piano - Lennie Tristano (No. 1 - 5), Sal Mosca (No. 6 - 13)
Tenor Saxophone - Warne Marsh (No. 6 - 9)

■ No.01_Progression
■ No.02_Tautology
■ No.03_Retrospection
■ No.04_Subconcious-lee
■ No.05_Judy
■ No.06_Marshmallow
■ No.07_Fishin' around
■ No.08_Tautology
■ No.09_Sound-lee
■ No.10_Rebecca
■ No.11_You go to my head
■ No.12_Ice cream konitz
■ No.13_Palo alto


DLmarketで購入

    "本サイトで公開している音源の著作権及び著作隣接権について"     

ページトップへ戻る